Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Beta LT Jacket Men's

Beta LT Jacket Men's

通常価格
¥55,000
販売価格
¥55,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

計算されたシンプルなデザインが最大限の汎用性を発揮するベータ LT。山のアクティビティに必須の機能性をしっかり網羅したアイテムです。bluesign® 認証を獲得し、優れた軽量性と耐久性が自慢の3L ゴアテックス生地により、あらゆる種類のアクティビティで、防水性、防風性、透湿性による保護性能を発揮します。ヘルメット対応のストームフード™ が、視界を遮ることなく、抜群のカバー力を実現。アイテムを簡単に出し入れできるハンドポケットはウォータータイト™ ジッパーにより安全な収納が可能です。また、ピットジップがスピーディな通気を実現し、実用的な立体構造による動きやすさも魅力です。

重さ: 395 g / 13.9 oz

フィット: Trim, Hip Length, Drop hem, Centre back length: 76 cm / 30 in

 BIRD AID対象商品

※BIRD AID(バードエイド)とは日本国内のARC’TERYX正規販売店で販売する対象製品にのみ付帯し、その最初の購入者(オーナー)である事を保証し、修理費用を限度内で補償する国内独自の購入者保証プログラムです。

製品の特徴


技術的な特徴

  • 防水性
  • 透湿性
  • 軽量
  • 耐久性

構造

  • ゴアテックスの三層構造が、優れた耐候性を発揮

フードの構造

  • ヘルメット対応
  • 調節可能ストームフード™

ジッパーとフライの構造

  • 簡単に換気できるピットジッパー
  • フルレングスの WaterTight™ フロントジップ
  • RS™ (防雨) ポケットジッパースライダー

袖口と袖の構造

  • 調節可能なカフ

ヘムの構造

  • ドロップバックヘム
  • デュアル ロー ヘム アジャスター

ポケットの構造

  • ウォータータイト™ ジッパーとRS™ジッパースライダーを搭載したハンドポケットが2つ

Sustainability

  • 使用素材はbluesign®の条件を満たしています
素材とお手入れ


素材

  • Gore Tex Logo
  • N40d 3L ゴアテックス ファブリクス with トリコット バッカーテクノロジー

お手入れ

  • 温水 (30°C) で洗濯機洗い
  • すすぎ 2 回
  • 濃い色物と分けて洗う。
  • 柔軟剤は使用しないこと
  • すぐに洗濯機から取り出す。
  • 濡れたまま放置しない。
  • 中温でタンブラー乾燥
  • アイロン不可